« 今年の桜を見納めに❀ | トップページ | 一周年記念♡ »

2014年4月13日 (日)

If I knew it would be the last time。。。

~Tomorrow Never Comes ~ Norma Cornett Marek

 最後だとわかっていたなら

Photo_3

1989年に発表された、ノーマが亡くなった息子にささげた詩


゜。°。°。°。°。°

悲しい知らせがあった。
20代の若き友の訃報である。
「体調が悪いから病院に行って来るよ」は、たった数か月前のことだった。

やりきれない気持ちでいっぱい。

そんな中、本屋でeyeに留まった1冊がこの本。

大切な人達へ心がけよう。
Take time to say "I'm sorry,"...
"Please forgive me.",...
"thank you"or "it's okay".

そして、、、、、
Tomorrow is not promised to anyone, young or old alike.

For  if  tomorrow never comes, どうする?

後悔しないようにしておこう。

|

« 今年の桜を見納めに❀ | トップページ | 一周年記念♡ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね。

投稿: | 2014年4月13日 (日) 19時06分

あっという間に他界されてしまったんですね
私も友人をなくしましたが
長い闘病だったので
亡くなったのもしばらくしてから
知りました。
何故か悲しみは込み上がってこなかった
もっと話を沢山すれば良かったと
後悔してますが自分は攻めてません
思い出が記憶にしっかりとあるので。

投稿: せいパパ | 2014年4月14日 (月) 15時25分

私も大事な人たちをなくして、その都度毎日を大事にしよう。明日が来るなんて確証はないなんて思ったはずなのに、どうしても流されてしまってます。
久しぶりに引き締まるというのはおかしいですけど、日々を大事にしないといけないという思いを新たにしました。
亡くなった事実は悲しいことですけど、たくさんの思い出を時々思い返してはその思い出をいつくしむようにしてます。

投稿: Windyママ | 2014年4月14日 (月) 16時37分

別れはいくつになっても辛いものですね。
折に触れ思い出すことがありますが
それも供養になっていますね。
いつまでも心の中に置いておきたいものですわぁ。

投稿: ムームー | 2014年4月16日 (水) 09時03分

別れはいつかはやって来る…と分かっていても
命は永遠…なんて勘違いしてる時もある
作者の言うように、明日は誰にも約束されていないのに…
社会人になってから、精一杯の親孝行をしたと自負してたけど
いざその時になってみれば、心には後悔ばかり…
明日が来ても来なくても
ひと時を悔いなく生きる事が出来れば素晴らしいと思います。
改めて心に沁みました。

投稿: michi | 2014年4月16日 (水) 19時31分

 私は、まだ身近な人の別れって経験した事
ありません。だから、そーゆう立場になった時
自分が、どうなってしまうのか?想像付きません。
立ちあがれるのは、本だったり歌だったり…
周りの人の支えだったり…

投稿: いんち | 2014年4月18日 (金) 16時53分

万人に明日がかならずやってくる訳ではなく
それが家族や友人であれば,悲しみは計り知れないですね。
感謝の気持ちで毎日を大切にしたいですconfident

投稿: さくら | 2014年4月18日 (金) 21時34分

ぬ様
せいパパ様
Windyママ様
ムームー様
michi様
いんち様
さくら様

別れはいつか必ずやってくる。
心打つ詩でした。
いつの年齢になっても、これで十分ということはないのですが
若ければ尚更、、、
ご冥福をお祈りするばかりです。

投稿: ひろりん | 2014年4月20日 (日) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507908/59462081

この記事へのトラックバック一覧です: If I knew it would be the last time。。。:

« 今年の桜を見納めに❀ | トップページ | 一周年記念♡ »