« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

SUMMER SALE♪

週の半ばに、出張で岐阜にとんぼ帰りできることになり、先に手土産を調達しに東京駅へtrain

その前に八重洲口にある大丸へ寄り道。。。
Photo_2
SUMMER SALE がスタートしてて、、、、
探していた パンツスーツをお値打ち価格でGetですヽ(*≧ε≦*)φ

AZEY-LEのサマーウール、テーラーにハンドステッチ仕上げがされてる1ボタンジャケットとパンツ。
パンツのすそ上げは2時間待ちで仕上げてくれるとのことで、その間またぶ~らぶら。

Usb
そして、TOKYU HANDSでスマホとPCの通信ケーブルを購入。

これでスマホで写した写真の整理、長野のうまうまもブログアップできた( ´艸`)プププ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

長野でうまうま♪

久々のうまうまアップですhappy01

先日長野へ出張した折にいただいた珍しいもの この時期の山菜 根曲がり竹。
  

長野では、根曲り竹を鯖の水煮缶詰で、味噌で味付けして食べるのが家庭料理だそうですが、、、、

焼き根曲がり竹にして、お塩でいただきました。めちゃうまでしたo(*^▽^*)o

 
Dsc_0069_2Dsc_0067_2

そして信州といえばdownwardright 馬刺し と おそばであります。

Dsc_0063 Dsc_0070

いうまでもなく、うまうまでございましたヽ(*≧ε≦*)φ


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

大円寺石仏群&目黒不動尊❤

梅雨の間のsun、叔父の冥福を祈り。。。。。。 目黒へ。

①大円寺

Photo_2

行人坂の途中にあります。

Photo
Photo_7

本堂が火元とみられる火事が発生し、多くの死者が出て、その供養のために造られた仏様達です。
Photo_3
Photo_5

Photo_6

こちらは、とろけ地蔵尊、江戸時代に漁師が海から引き上げたもので、悩み事をとろけさせてくれるという。
  ひろりんの悩みも~~~~溶ける (*´ェ`*)

Photo_8

②目黒不動尊: 正式名 泰叡山瀧泉寺
山門をくぐると、その先に険しい階段が。。。

Photo_10

Photo_17

Photo_11
階段を登ると、立派な本堂があり

Photo_12
本堂の裏手には大日如来様が鎮座しておられました。

Photo_13
叔父の冥福を祈り、元気でいられることに感謝しつつ、帰り道、行きには気が付かなかったお店が、、、、、

 うなぎ ・・・ お昼時だったので、行列ができてて。。。。

食通だった叔父が、、、きっと指令したのね 「これ、うまいから食べて元気だしな」なんちゃって勝手にいいように解釈。

Photo_14

Photo_16

お持ち帰りOKで、大串を1つオーダーしちゃいました。
この先、食べることができなくなっちゃうかも です。
いい匂いをさせながらtrainに乗って(笑)
熱々の白いごはんに載せていただきま~す。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

合掌(u_u。)

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 (。>0<。) 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 (。>0<。)

悲しい知らせ届く weep weep weep weep weep 

 『大津在住の叔父 亡くなる』 

 最後を看取ったのは、、、、、、ひろりんママ でした。

 自宅療養中で、叔母は病院へお薬をもらいに行っている間のことでした。

 享年70歳、平均年齢が80歳を超えるというのに、、、、、、

 下関の叔母が4月2日に亡くなって、、、、まだ間もないのにsweat01

 生まれた時から可愛がってもらってたし、存在のとても大きい叔父でした。

 ただ ただ 今は  ・・・・・・・・ 合掌 ・・・・・・・ m(_ _)m

  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

レオナルド・ダ・ヴィンチ展♪

今週、東京はrainらしき、、、お天気でしたsign02

Photo_2

折角のお休み、マンションでぐずぐずしていても、、、 flair

傘をそれほどささずに出歩ける場所

東京都美術館にて企画展示中のレオナルド・ダ・ヴィンチ展 天才の肖像(ミラノアンブロジアーナ図書館・絵画館所蔵 2013年4月23日~6月30日)を鑑賞してきましたhappy01

上野公園は、、、都心にあっても緑が多くて、落ち着きます。

rainなんだけど、人が多いsign03

Photo_3
近辺には東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館、上野の森美術館などなど見るところがたくさんあるわね。。。。 

動物園も、パンダの赤ちゃんが生まれたら、見に行こうかなぁ、、、( ^ω^ )

Photo_4
Photo_5

音声ガイドシートの絵または数字の枠内にペン先でタッチすると、音声ガイドが聞くことができる、ってことでこちらを聞きながら、、、鑑賞

Photo_7
館内は、、、、人・人・人、、、(゚ー゚; やっぱり東京はどこへ行っても人が多いsweat01でした。

 

Photo_6 ★゜・。。・゜ おまけ ゜・。。・゜☆

デパートで買っちゃったぁ o(*^▽^*)o

Takano の トートカバン 

A4サイズの書類も入る大きさ

これから重宝しそうだよ。。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

旧古河庭園&六義園❤

歩いて楽しむ東京 Part 11 旧古河庭園&六義園shine

”園結び”入園引換券 で 2つの庭園を ちょっとお得に (◎´∀`)ノ

Photo_7
sunのお休みだったので、まだバラが咲いてるよ~ ってブログ友から聞いたから、早速行ってきました。

春のバラフェスティバル、最終日でした。

Photo_8
2番咲きのばらが、ぽつぽつと。。。。

Photo_9

洋館と、洋風庭園&日本庭園

洋館と洋風庭園は、ニコライ堂や旧岩崎邸庭園洋館などを手掛けた英国人建築家のジョサイア・コンドルによるもの。

人が途切れるのを待って、待って camera です (゚ー゚;

3
イングリッシュガーデン、スタンドローズもところどころに植えられてます。

Photo_10
お茶室です。
こちらは、お抹茶をいただく人だけが、入場できるエリア、人が少なくて(・∀・)イイ!

5
お庭がよく見られる正面の一番いい上座に案内されて、この景色を眺めながら

Photo_12
桜の花の形の はっか味のするゼリーのようなのと、かえでのお干菓子で、一服です。
落ち着くなぁ。。。。。。。

Photo_13
そして、shoe 六義園へ。

こちらは 池をめぐる園路を歩きながらまわる日本庭園

江戸時代の大名庭園 ⇒ 明治時代に入って 三菱の創業者 岩崎彌太郎の別邸になり、昭和13年に東京都に寄付され、国の特別名勝に指定される。

Photo_14
広大な敷地です。

1

見晴台から

Photo_15
ひろりん的には、広大な六義園より 旧古河庭園の方が好みかなぁ。。。。

この休日もよく歩いたのでしたo(*^▽^*)o

| | コメント (13) | トラックバック (0)

かっぱ橋道具街♪

東京のド真ん中、ホームセンターもなく、生活雑貨を買うお店が近くになくて。。。。。。

「ありとあらゆる調理道具が一堂に会する道具街、合羽橋道具街に行ってみたら?」という声と聞いて、行ってみることに(=´Д`=)ゞ

Photo_6

かっぱ橋道具街: 

食器や調理器具など飲食・厨房用品に関する専門店が軒を連ねる問屋街。1912(大正元)年が起源とされ、現在では170を超える店舗が並び飲食店や厨房に関する器具は全て揃うと言われる。ディスプレイサンプルなどもあり、専門店街ながらも観光地化している。

道具街の入口です。

Photo_2

いやはや、、、、お店がずらずら、並んでて、時の経つのも忘れてしますcoldsweats01

一番最初にeyeがいっちゃたのは、、、、 サンプルだよ~(^-^;

見ているだけで、楽し~~~~いbleah

Photo_4

Photo_5

商店街にある かっぱ河太郎とかっぱ橋の由来の碑

かっぱ橋は 合羽橋なんですけど。。。。。

Photo

7

そして今回購入したものはこちらdownwardright

 包丁と砥石

Photo_3

早速レンコンを切ってみたら、 めっちゃめちゃ、よく切れる(・∀・)イイ!
手を切らないよ~に。。。。

これでまた、お料理のレパートリーが増える(?)゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

湯島天神・旧岩崎邸庭園・竹久夢二美術館❤

歩いて楽しむ東京 Part 10 shine

東京生活も早2カ月が経ち、歩いて楽しむことも回を重ねています o(*^▽^*)o

近場は制覇しつくし、、、になりそうです。


今日はお天気にも恵まれたので、地下鉄を乗り継いで、

  湯島天神 ⇒ 旧岩崎邸庭園 ⇒ 竹久夢二美術館 を歩いてきました。

①湯島天神

 学問の神様 菅原道真公を祭っています。

  合格祈願でなく、物忘れしない祈願です ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Photo

Photo_2

②旧岩崎邸庭園

三菱財閥の3代目総帥、岩崎久彌の本邸として明治29年(1896年)に完成。
当時は15,000坪の敷地に20棟以上の建物があったという。
現存するのは洋館、撞球室、和館の3棟だけsign01

Photo_3 Photo_5

イギリス人建築家 ジョサイア・コンドルが設計した 洋館

 表側Photo_6

Photo_7

裏側Photo_8

Photo_10

建物の中は、柱、天井、壁紙、調度などなど、とても素敵でした。
保護のために NOcameraなので、、、感想のみですが。。。。




③弥生美術館・竹久夢二美術館

Photo_13

事前のチェック、ホームページで「このページをプリントアウトしてご来場くださったお客様は2名様まで割引料金にてご鑑賞いただけます。」で
一般¥900⇒¥800にて
竹久夢二の世界に浸ってきました (*´v゚*)ゞ
梅雨入りしたけれど、sunの休日を有効に使って、リフレッシュしたのでした(*≧m≦*)

明日からまたがんばろ~(^_-)-☆

Photo_11

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

東京水辺ライン♪

隅田川は、川沿いの堤防を散策路や小公園のある親水テラスとして、整備されていますshine

shoeしていると、、、、、ship  水上バスです。

Photo
東京水辺ライン・・・運航ルートは浅草~葛西臨海公園までの間で、いくつかのコースが設定されています。

近いうちに、水上バスで 東京散歩してみよぉ (・∀・)ニヤニヤ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »