« 八方尾根の高山植物♪ | トップページ | まくわうりシャーベット♪ »

2011年8月24日 (水)

ゆきおとこの夏休みその1♪

loveletter ゆきおとこの夏休み登山レポート 第1弾 届く shine

ゆきおとこ、猛暑にメルティングすることなく、活発に活動。。。。。

夏休みは、大好きな山々を満喫しておりました。

まずは第1弾note ということは、第2弾もあるsign02 (´,_ゝ`)プッ

燕岳(つばくろだけ、標高2763m、長野県 北アルプスの女王と称される山)】

燕岳は北アルプスでございます。

宿泊した燕山荘(えんざんそう)のご紹介も兼ねて、北アルプスのすばらしい山なみをご覧くださいませぇo(*^▽^*)o

 

 

①燕山荘 (えんざんそう)と燕岳

この山は、山小屋から見ると優雅な姿ですが、他の方向から見ると「頂き」がわからない山なのです。

山小屋からの眺望は360°最高です。

 

011

②夕食

標高の高い場所で炊くごはんはとてもおいしく感じます。

この山小屋は収容人員800名可とのこと。

今夜の宿泊者は200名程。

これだけの食材を大量に運ぶのは大変なこと。

ありがたくいただきました。

水に制限があるため、お風呂はありません。

手洗い場、トイレは不自由を感じますが、水の大切さを実感します。

021

③夕食の後の、燕山荘オーナーの講演とアルプホルン演奏の鑑賞

講演を聞いて、大自然のすばらしさを感じて、そこからいろんなことを学んでいくことが大切であると思いました。

ゆきおとこは、ちょっと内面的に成長したような気がしました(*^ω^*)ノ彡

この講演を聞いた後、登山(自然)に対する考えが変わったのはボクだけではないような気がします。

アルプホルンはヨーロッパアルプスで、気圧の低い場所で、音を遠くに響くようにつくった楽器とのこと。

まさにアルプスのイメージにぴったりの音でしたnotes

031

④夜明け前の燕岳と山小屋周辺のテント
041

⑤ご来光fuji

ほとんどの宿泊者の方々は、山小屋のテラスまたは燕岳山頂へ出ていました。

051

⑥朝焼けの燕岳

山小屋のテラスからcamera
061

⑦同じく山小屋のテラスからcamera、北アルプスの山なみ
071

⑧槍ヶ岳の辺りをズームイン。

写真中央よりやや右上にある、とんがった山が槍ヶ岳(北アルプスの王様と称される)

女王である燕岳と王様である槍ヶ岳を結ぶ縦走ルートは「表銀座コース」と呼ばれています。

いつか表銀座コースを登山してみたい(*´v゚*)ゞ
081

⑨北アルプスを背景にした燕山荘

自然に感謝するとともに、お世話になった燕山荘スタッフにもm(_ _)m

また登りたい、また泊まりたいと思う山小屋ですぅ(・∀・)イイ!。

リピーター登山者が多いのに納得impact

ちなみに、この山小屋内には順天堂大学病院の診療所が併設されているので、安心です。

おすすめの山小屋ですよぉgood

091

⑩最後に。
燕岳周辺には、芸術的な奇岩がいっぱいです。

その中のひとつ、「いるか岩」です。

他にも「ライオン岩」、「めがね岩」、「ごりら岩」・・・等。

自然の彫刻美がいっぱいです。

101

燕岳を下山した後は車で栂池高原(長野県小谷村)へ・・・ 
                                    続く (*^.^*)

|

« 八方尾根の高山植物♪ | トップページ | まくわうりシャーベット♪ »

ゆきおとこ」カテゴリの記事

コメント

ハハハハ。懐かしいな~、燕山荘。2度ほど泊まりましたよ。夜、赤沼氏が泊り客にアルプホルンを披露するんですhappy01。ここから表銀座が始まり槍や穂高へのルートです。あの花崗岩の山へもう一度行きたいナ~happy01

投稿: 山の風 | 2011年8月24日 (水) 23時12分

むっちゃ いいとこですね!
すごく行ってみたくなりました!
立山御来光見たことありますが 感動しました。

投稿: まっぴょ | 2011年8月25日 (木) 00時46分

山の風様
山の風さんもアルピニストhappy01
いろいろ山を歩かれているんですね。
ゆきおとこときっと話が弾むんじゃないですかぁ(*^ω^*)ノ彡

まっぴょ様
行ってみたいって気はするけど、足がついてくかしら????
ひろりん、もっぱらリフトとかロープウェイで半分以上
は楽して行けるとこよぉ(*´v゚*)ゞ

投稿: ひろりん | 2011年8月25日 (木) 22時11分

山の上にこんな大きな宿泊施設があるとは驚きです!
普段水は底なしにあるかのように使ってますが
水の有難味を感じますね☆
素晴らし眺めありがとうございます(◎´∀`)ノ

投稿: さくら | 2011年8月26日 (金) 07時27分

さくら様
こんな山の上でごちそうもいただいちゃって。。。
運んでくださる方々に感謝ね。
こ~ゆうのって本当の贅沢なのかも(o^-^o)

投稿: ひろりん | 2011年8月26日 (金) 22時08分

本当にいるかに見えました!!
こういう本格的な登山、きっと一生ないと思いますが・・・、ぜひ経験しておくべきだって気はしますね。
ああ、でも近辺の御岳山で動悸がするときがある私・・・。レポートに感謝いたします。

投稿: Windyママ | 2011年8月27日 (土) 05時16分

Windyママ様
登山装備して行くところ・・・ひろりんにも無理だよぉ。
当然、富士山も。。。。。。
もっと若い時に登っておくべきだったかしらcoldsweats01

投稿: ひろりん | 2011年8月27日 (土) 21時58分

 素敵ですね!!!
ご来光を待つテントの明りの数々…幻想的です。
私も小さい頃、富士山でご来光見た事ありますが…
感動しました。

 山は、良いですね!ちっぽけな自分と人間の無力さを
感じてしまいます。

投稿: いんち | 2011年8月28日 (日) 18時12分

いんち様
素敵~~~行って見たい。。。。って思うけど、
登山装備して、体力つけて、トレーニングして・・・
と思うと、やっぱりできないわモジモジ(。_。*)))
登山装備しなくていいとこ・・・狙っていきます(*´v゚*)ゞ

投稿: ひろりん | 2011年8月28日 (日) 20時43分

素晴らしいですね、燕岳。 夜明け前、テント群、雲海からのご来光! 
どれをとっても見事な眺めです。 
山に登った者にしか味わえない感激ですね。 
登山は苦しくてもこの眺望、感激が待ってるから山男(女)
たちは登るのですね。
私は富士山へは何回も登りましたが、
又違った素晴らしさの燕岳に登りたくなりました。
ひろりんさん、一緒に登られました? 
それとも美味しいもの食べてお家でお留守番ですか?

投稿: michi | 2011年9月 5日 (月) 19時01分

michi様
山登りねぇ。。。。登山装備のいるところには行けないのよぉcoldsweats01
もっぱらロープウエィでとか・・・
でも八方池までトレッキングはできましたよheart04

投稿: ひろりん | 2011年9月 5日 (月) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507908/52533537

この記事へのトラックバック一覧です: ゆきおとこの夏休みその1♪:

« 八方尾根の高山植物♪ | トップページ | まくわうりシャーベット♪ »