« びわ | トップページ | サマードレス »

2009年6月17日 (水)

関の戸

.。.:**:.。..。.:**:.。. 深川屋 陸奥大椽 関の戸 .。.:**:.。..。.:**:.。.

なんだか趣のあるパッケージshine

Photo_9

中にはこ~んな和菓子が入っておりました。

Photo_10

三重県亀山市の深川屋 陸奥大椽製 銘菓 関の戸

ネットで調べてみると

「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「新・食わず嫌い王決定戦」で、石原良純さんが持参したお土産(おみやげ)と出ていましたflair

寛永年間初代服部伊代保重により考案創業、350年以上も続いているという。
赤小豆のこしあんを白い求肥で包み、その上に和三盆がまぶしてあります。
昔の人も食べてたお菓子・・・一般の人でも手軽に食べれたのかしらsign02

|

« びわ | トップページ | サマードレス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

赤小豆のこしあん、手間のかかった求肥、和三盆。
高級な風味のお菓子ですね、
琴の音色でお庭を鑑賞しながら、
一度食べてみたい欲望に駆られます。

投稿: ソレイユ | 2009年6月17日 (水) 23時29分

三重県の有名な和菓子なんですねsign01
四国もそうですが和三盆が使われているなんて
上品な甘さなんでしょうね~~☆
350年の歴史とは、パッケージも重みを感じますconfident

投稿: さくら | 2009年6月18日 (木) 06時09分

あぁ~あの番組のお土産紹介好きです(笑)そしてTVで紹介されたお店って益々人気が出てヒットしますよね!それにしても~ひろりん様もホントに~いつも素晴らしいウマウマ情報ですね!!!尊敬します。。。

投稿: いんち | 2009年6月18日 (木) 21時10分

ソレイユ様
ほ~んとに上品なお菓子ですね。
パッケージからも歴史の重みを感じます。

さくら様
和三盆・・・最近和菓子にも洋菓子にも使われているのよく見かけますね。
とっても上品なお菓子。
日本庭園を眺めながら、お抹茶といただきたいです。

いんち様
ウマウマ・・なぜか集まってくるんですよ。
念力が通じてるのかもヽ(´▽`)/

投稿: ひろりん | 2009年6月18日 (木) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507908/45329419

この記事へのトラックバック一覧です: 関の戸:

« びわ | トップページ | サマードレス »