« のぞみ | トップページ | 愛媛県宇和島のウマウマ届く »

2009年4月23日 (木)

二七日

゜。°。°。°。°。° お経 。°。°。゜。°。°。

昨日は、父の二七日。
七七日まで、七日ごとにお寺さんが、お経をあげに来てくださいます。

今までhouseに仏様がいなかったため、お経ともご縁がなかったんで、手渡された本を見ながら、お寺様の読経にあわせて(*´д`*)ハァハァ
賛美歌は歌えるんですけどsweat02
回を重ねるうちに上手になりますかねsign02ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
きっと父は笑って見てるんじゃないかなぁ。

七七日には2時間ほどのお経があります。
足がしびれそ~・・・

|

« のぞみ | トップページ | 愛媛県宇和島のウマウマ届く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わが家は手抜き一族の末えいなので、七七日くらいでしたcoldsweats01
ひろりん様、立派だと思いますthink

投稿: | 2009年4月23日 (木) 22時04分

七日ごとの読経は、真言宗でしょうか。
カトリック系の学校で学ばれましたか。
読経は、字を眼で受け、口で発し、耳で頂きます。
気にかけることはありません、必要なことだけ心に届けられます。私は読経していてもさっぱり分かりません。
解説書を読むとますます分からなくなります。
読経の後、口伝でお話があります。それをお聞きしましょう。最近それもない場合が多いのが現実です。
諸行無常、諸法無我、自分が確りするしかありません。
合掌

投稿: ソレイユ | 2009年4月23日 (木) 22時15分

ぬ様
立派なんてもんじゃないですよ。
田舎なんで・・・
お通夜の席でも、参列者の方がお寺さんのお経にあわせて合唱のように皆さんすらすら・・
ひろりんは・・ただただ父の遺影を眺めておりましたsweat01

ソレイユ様
大谷派です。
カトリックでなくプロテスタントの学校でした。
お寺様は、葬儀からご長男さんの都合がつかなくて次男さんの方が来てくださってます。
(ひろりんは、次男さんの方が波長が合うようです。人当たりのよい柔らかい方です。)

投稿: ひろりん | 2009年4月23日 (木) 22時24分

何だかお寺の方が色々あるみたいですね。
我が家は神道なのでそんなに大変じゃなかったです。
お疲れさまです。

投稿: 建ちゃん | 2009年4月23日 (木) 22時57分

おぉ!!!私なんてこの様な経験ないので…絶対
倒れそうです(苦笑)2時間のお経は、慣れないと
大変なものありますね。大事な事だからそんな事言っては、いけないのでしょうけど。

投稿: いんち | 2009年4月24日 (金) 00時26分

もう二七日なんですね。
一生懸命お経を唱えると
気持がスッキリするような気がします!
読んでる自身の心の浄化作用もあるかもしれませんね。
心を込めて読むお経は、何よりもありがたいものです。

投稿: さくら | 2009年4月24日 (金) 06時30分

建ちゃん様
神道ですか。
ひろりんは別に何ってわけじゃないんですが、父の出身地のお寺さんってことなんです。

いんち様
ひろりんは一応田舎の中でもJRの駅に近い町に住んでいるので、お経さんのお勉強なんてしたことがないんですsweat02
少し町からはずれると、夏休みのラジオ体操の後に読経の練習があるようです。
だからすらすら読めるのが当たり前のような・・・

さくら様
最初の7日間はお葬儀の後のいろんなことがあって忙しく、この2回目の7日間は通常の生活に戻りつつ・・・
という感じです。
でもなんだか落ち着きません。

投稿: ひろりん | 2009年4月24日 (金) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507908/44766622

この記事へのトラックバック一覧です: 二七日:

« のぞみ | トップページ | 愛媛県宇和島のウマウマ届く »